鶏キンカンの照り煮レシピ


❁鶏キンカンの照り煮(ストウブワナベM)
❁温泉卵
❁無限ピーマン
❁里芋コロッケ(ストウブ14cm)
❁ミニトマトのお浸し
❁ひじき煮(ストウブ20cm)
❁自家製甘酒
❁新米ご飯(ストウブラココットデゴハンM)
❁白菜としめじとベーコンの豆乳味噌汁(ワナベM)
❁みかん

ま(豆類)…油揚げ
ご(胡麻)…白胡麻
わ(海藻)…ひじき
や(野菜)…ミニトマト、ピーマン、白菜etc
さ(魚類)…ツナ
し(きのこ)…干し椎茸、えのき
い(芋類)…里芋
まごわやさしい◎!

久々の鶏キンカン煮。
卵大好きな子どもたちはやっぱり好きみたいです。
お陽さまレシピに作り方載せましたので、
キンカンが手に入ったときはぜひに。
鶏キンカンの照り煮

さてボヘミアンラプソディ、遅ればせながら観てきました。
フレディ役の方、フレディというよりミックジャガーに似てる笑とか、
ブライアン役の方、激似!!とか、
ロジャーさん意外と短気なところ最高♡とか、
ジョンディーコン見た目だけでなく本気のいいやつ…とか、
そういう話は置いておいて。(置くんかい)

私は0歳の頃から洋楽ロックがガンガンかかっている家庭で育ちました。
各バンドのPVもライブエイドの映像も家で普通に流れているような環境。
なので、骨身というか細胞に染み付いているんですよね。英才教育?洗脳?笑
私は平成生まれですが、家がそんな環境だったので
モトリークルー、エアロスミス、ディープパープル、
セックスピストルズ、ガンズアンドローゼズ、ハノイロックス等々…
ライブもいろいろ観に行きました。
(皆さん全盛期の頃と見た目はだいぶ変わっていたけどw)

クイーンに関しては特に大好きで、歌詞カードも読み込み、PVも繰り返し見た。
ロジャーテイラーに憧れてドラムを4年以上も習いました。(結果、才能なかった🤣)
バンドスコアも買って楽譜の複雑さに愕然としたりw
でも、どれをどれだけやっても、
私が生まれる半年前にフレディが亡くなっていたので
一番大好きなクイーンのライブを観に行くことだけは叶いませんでした。

今回フレディの生き様的な映画が公開されると知った時も
あれだけ自分の私生活をひた隠しにしてきた人なのに
本人の死後に許可なく大々的に公開するようなことがあっていいのか…
これは観に行っていいものなのか…という葛藤も正直ありまして。

でも周りの人が大絶賛していたので観に行くと決め、
まさかの開始5秒で大号泣、、(笑)
ライブエイドの後ろ姿にSomebody To Love…
もうハンカチ当てて嗚咽。
ずっとずっと生で見たかった!と思い続けてきたバンドなので、
大スクリーン大音量でフレディの声やメンバーの演奏を堪能できて、ちょっとだけ夢が叶った気分でした。
結局フレディの歌が流れるシーンは全部ボロボロ泣いてしまってほとんど見えてない笑

そして映画を観て改めて、クイーンが活躍したのがあの時代で本当に良かったと思いました。
いまだったら多少音が気に入らなくても
機械でチョチョイのチョイで修正ハイオッケーですからね。
音の深みが全く違いますもん。
ボヘミアンラプソディの収録シーンなんてその最たる例で、
本当に妥協せず録り直し録り直しで大変だったんだなぁと…
何よりロジャーさんのガリレオがめちゃくちゃ録り直しさせられてたの最高に興奮しました()

ちょっと永遠に感想書いてしまいそうなのでここらで切りますね笑
ボヘミアンラプソディはクイーンに興味ない若い世代も観てるっていうのが本当にビックリ。
わたしは興味ないバンドの映画とか全く観る気にならないんですけど、
どういう理由で観に行くんだろう。
そして、曲全く知らなかったりしたら観てて面白いんですかね…🤔?笑
その中の1割でもクイーンを本気で好きになってくれたらいいな。

関連記事

  1. ストウブで作る具沢山豚汁レシピ*味噌の選び方

  2. 自家製いかの塩辛*レシピあり

  3. 伊豆の食材でまごわやさしい食卓*

  4. 年の瀬のバタバタご飯

  5. 2018年11月の家族4人分の食費。

  6. ストウブで焼き鯖の朝昼ご飯