柚子胡椒牛皿でまごわやさしい献立。


おはようございます。
❁柚子胡椒牛皿
❁わかめとトマトとツナの和え物
❁ほうれん草の胡麻和え
❁だし巻き卵
❁切り干し大根の煮物
❁酒粕入り豚汁
❁ご飯
❁いちご

ま(豆類)…味噌、油揚げ
ご(胡麻)…白胡麻
わ(海藻)…わかめ
や(野菜)…玉葱、長葱、小葱、トマト、牛蒡、
ほうれん草、切り干し大根、大根、人参etc
さ(魚類)…ツナ
し(きのこ)…椎茸
い(芋類)…里芋
まごわやさしい💮✔︎
*
10年前のあの日わたしは電車の中にいて、
あまりの激しい揺れに「ついに関東にも
大地震が来た」と思ったのを覚えています。
止まった電車の中で「震源は東北」ということを知って
関東もこれだけ激しく揺れたのに、東北が震源?
何か大変なことが起こっていると感じました。
*
当時高校の卒業式を終えたばかりだったわたしはその後エステティックの勉強をして
陸前高田市をはじめとする被災地の方々に少しでもリラックスしていただけるようにと
マッサージのボランティアに出かけました。
移動のバスの車窓から見える瓦礫の山は
テレビで見るのとはまったく違う存在感と異様な雰囲気を漂わせていました。
被災者の方々はマッサージ中
「津波で我が家を失ってしまった」
「あの日、幼い孫は海沿いの図書館に出かけていて、そのまま戻ってこなかった」
等とお話してくださるのですが、
当時10代で今よりもっと未熟だった私はかける言葉が見つからず、
ただひたすらに今この瞬間だけでも
お気持ちが軽くなりますようにと願いながら施術をすることしかできませんでした。
「ありがとう、マッサージなんて久しぶりだったわ」
と言ってくださったあとに
「あなたたちはいいわね。帰れば日常だものね…」
とおっしゃった寂しそうな女性の顔が今でも忘れられません。
ハッとさせられました。
この方にはこの惨状が日常。この先もずっと続く現実。
対してわたしは関東に戻れば大好きな家族が揃っていてゆっくり眠れる我が家がある。
友だちが1人も欠けることなく、自分の好きな勉強を続けられる学校がある。
それがどれだけありがたいことか教えていただきました。

今年もYahooさんが「3.11」と検索するだけで
私たちに代わって10円を寄付してくださいます。
ハザードマップ、備蓄を見直したり
いま私たちにできることを、
小さなことから粛々と行っていきましょう。

いつもご覧いただきありがとうございます😊
今日も笑顔の一日になりますように。🙏

関連記事

  1. たことじゃがいものトマト煮込みでまごわやさしい献立

  2. ストウブで無水ぶり大根

  3. ストウブで鰯の梅煮の献立

  4. ストウブで鶏手羽元のさっぱり煮*レシピあり

  5. チキンステーキの朝ごはん

  6. 八宝菜でまごわやさしい献立。